SLURM on DEXCS2017 for OpenFOAM(R)

DEXCS for OpenFOAM(R) では、SLURMというリソースマネージャについて、DEXCS2013での試用記事を足掛かりにDEXCS2014より、この記事に記したのと同様の方法で搭載してきましたが、DEXCS2017からはインストール方法を変更し、それに伴い使用前の設定が必要になったので、ここに記しておきます。 Continue reading SLURM on DEXCS2017 for OpenFOAM(R)

remote Server Access by DEXCS2017 for OpenFOAM(R)

DEXCS2017 for OpenFOAM(R) では、これまでのFOCUSだけでなく名大スパコン、その他のリモートサーバーへのアクセスが可能になりました。

但し、サーバー名やログイン情報などはユーザーさん自身でカスタマイズしてもらう必要があるので、以下にその方法を記しておきます(備忘録)。

準備は少々面倒ですが、これでリモートサーバーでの計算がかなり楽ちんになること請け合いです。

  1. 準備するもの(秘密鍵など)
  2. 準備その1(手動でアクセス確認)
  3. 準備その2(パスワード登録して自動アクセス)
  4. 準備その3(TreeFoam)
  5. 準備その4(サーバー側設定)
  6. 使ってみよう!
  7. 不具合情報


Continue reading remote Server Access by DEXCS2017 for OpenFOAM(R)