CAE雑感

当サイト、右フレームに掲載しているAmazonでのCAEランキングですが、いつも拙著がトップに出ていましたが、本日は見慣れないタイトルが現れました。

早速、クリックして調べてきました。

The Official Top Tips for CAE with CD-ROM [ペーパーバック]

洋書ペーパーバックでCD-ROM付き、値段も¥1、052と安いので、思わす購入ボタンを押しそうになりましたが、

Certificate in Advanced English (CAE)

ということで、別の「CAE」もあったんだということです。

CFD(Computational Fluid Dynamics)についても同じですね。今や、Contract for Difference に押されまくっています。

そういえば、届いたばかりの日本機械学会誌(2012/5月号)の特集で、機械系人材育成の記事として、前職の会社での新人研修に関する記事がありました。その研修でもCAE教育をやっていたはずなんですが、その事に関しては一切触れられてはおりませんでした。

うーん、やはり「CAE」はマイナーなんでしょうね。ましてこれに「オープン」をつけたので超がつくマイナーになりますが、それなればこそやってみる価値があると開き直ってやるしかないんでしょう。

 (5/23追記)

当サイトが出店準備中のAbilieにて、どういう形で出品したものか思案中なんですが、ニーズ調査には系列のOKGuidが良いとのサジェスチョンがあったので、早速「CAE」で検索してみた。ヒットしたのは唯一件⇒ケンブリッジ英語検定試験・・・ということで、まさに、ここでもか・・・の思いを味わうことになりました。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください