DEXCS2018 for OpenFOAM(R) 不具合、更新情報

FreeCADマクロについて

(2019/2/16)reloadボタンで既存のmeshDictファイルを読み込んだ際の挙動が少々おかしのはバグです。⇒(近日中に修正予定)

FreeCADの設定について

デフォルトでは、数ミリメートルサイズの部品を設計する事を想定したパラメタ設定になっています。この為、メートルを超えるようなサイズでモデル作成し、これが曲面を含んでいるとすると、STLエクスポートに長大な時間を要してしまいます。

これを回避するには、STLの出力オプションを変更すれば良く、DEXCS2017までは、下図に示す方法で対処できていたのですが・・・

DEXCS2018(FreeCAD-0.17)では、上図5の「メッシュ形式」メニューが表示されません。

ポイントは「1」のCompleteワークベンチでなく、MeshDesignワークベンチを使いなさいということでした(これを探し当てるのには散々の苦労でした)。

蛇足ながら、一度これで「メッシュ形式」メニューを出しておくと、以降はどのワークベンチを使っても、ちゃんと表示されるようになるようです。但し、FreeCADを終了して再立ち上げした場合、設定は残っていますが、これを変更するには、再度MeshDesignワークベンチから・・・となります。まぁ、タダで使える開発中のソフトだということで我慢して使いましょう!

JGP(Java Gnuplot GUI)

JGPとは何ぞや?と思われる方はこちらをご覧ください。

メニューボタンからプログラムはちゃんと起動出来るんですが、いざグラフを描こうとすると、何も表示してくれません。エラーメッセージもありません。

⇒ コマンドラインでプログラムを起動して、原因がわかりました。

(許可がありません)⇒アクセス権限の問題でした。念の為、確認。

⇒/opt/jgp はrootさんでした。

対処方法は以下の通りでOK

$ sudo chown -R dexcs.dexcs /opt/jgp

上記、dexcsの部分は自身でお使いのユーザー名で読み替えて下さい。

または、

$ sudo chmod -R 777 /opt/jgp

でもOKです。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください