DEXCS2015 for OpenFOAM(R) 製作の最終工程

先の第42回オープンCAE勉強会@岐阜(夏合宿)にて使用したDEXCS2015のプロトタイプ版ですが、ほとんどトラブルは無さそうだったので、いよいよ製作の最終工程・・・Winkチュートリアルを作成中です。
ワークスペース 2_984

 

DEXCSは基本Linuxですが、Winkチュートリアルだけは、Windows環境で作成する必要があるので、DEXCS2009以来、毎度の事ながら、この工程が最大の難所です。

拙宅マシンも更新して、仮想WindowsマシンもWindows10に更新、ちょっぴりサクサク作業できるようにはなりましたが・・・

とりあえず、第1弾が完成です。

範囲を選択_985

⇒ まずは使ってみる

蛇足ながら・・・

上のスクリーンショットと、下のそれを比べてみて下さい。

範囲を選択_986

明らかに画像品質が違いますね。下の物は、拙宅のLinuxMint17のデスクトップ環境でChromeを使って表示した場合です。

Chrome(on Linux Mint 17)でなく、FireFoxを使うなり、WindowsマシンのChrome を使えば、上の画像になってくれます。なんでだろ?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください