DEXCS2013 for OpenFOAM(R) にOpenFOAM-2.3.0をインストールする方法

先日の富山の勉強会のオフタイムにて、表題の質問をいただいたので、ここにその方法を記しておきます。

 

ポイントはlibcgal-dev

DEXCSの場合、ベースOSはlinux-Mint13ですが、ubuntu-12.04の派生版なので、たとえばOpenFOAMのソースDownloadのページに記してある、System Requirements中の、Dependent packages required for Ubuntuの部分を事前にインストールしておく必要があるとなります。

ただ、これらはすでにDEXCS2013の中でインストール済のものがほとんどです。唯一、libgcal-dev が新規に必要になります。そこで、

$ sudo apt-get install libcgal-dev

なり、パッケージマネージャ

ワークスペース 1_130範囲を選択_129

を使って、libcgal-dev さえインストールできれば、あとはソースパックなり、gitレポジトリなりからソースを入手してコンパイル(Allwmake)すればインストール出来るはずです。

 

ネットワークインストールが出来ない場合

問題は、会社で使用している仮想マシンなどでインターネット接続できない場合です。ベースマシンそのものはWindowsマシンなりでインターネットに接続できても、Windows上に構築した仮想マシンからはインターネットに接続できないというセキュリティパッチが加えられていたり、またネイティブのLinuxマシンとして使用していても、ネットワークから切り離したマシンでしか使用できないというユーザーもお見えになるようです。

こういう場合、上に記した、apt-get が実行出来ないからです。そういう場合は必要なパッケージを、ベースマシンなり他のマシンで入手して、それをインストールしたいマシンへコピー(またはファイル共有)する方法でやりましょう。今回の、libgcal-devに限らず、これ以外のパッケージでも、基本的に同じやり方で出来ると思います。

devパッケージを入手するには

先にも記しましたが、DEXCSの場合、ベースOSはubuntu-12.04なので、Ubuntu パッケージ検索のページで探すのが一番楽チンのようです。中段あたりに、パッケージ名を記入(この場合、libcgal-dev)し、Distrubutionは、preciseとして、検索ボタンを押します。

範囲を選択_127

そうすると、以下のページhttp://packages.ubuntu.com/search?keywords=libcgal-dev&searchon=names&suite=precise&section=all

範囲を選択_126

から、http://packages.ubuntu.com/precise/libcgal-devにたどりつき、

範囲を選択_125

と出てくるので、アーキテクチャamd64をクリックすれば、ダウンロードサイトのリスト

http://packages.ubuntu.com/precise/amd64/libgcal-dev/download

が出てくるので、適当なサイトをクリックしてダウンロード。

ダウンロードしたパッケージファイル(libcgal-dev_3.9-1build1_amd64.deb)

範囲を選択_123 をDECXCをインストールした(仮想)マシンにコピーし、ダブルクリックしてインストールします。 そうすると、、、

範囲を選択_124

上のようなエラーが出て、

 libcgal8 (= 3.9-1build1)

が必要だとなります。しかし、これは先に述べたページの依存関係リスト

範囲を選択_128

にちゃんと掲載されていたものなので、次はそこからリンクをたどって入手可能となります。

そこで入手したパッケージをインストールしようとすると、今度は、

 libboost-dev

が必要になって、さらに

libboost1.46-dev
libboost-thread-dev
libboost-thread1.46-dev
libboost-date-time1.46-dev (= 1.46.1-7ubuntu3)
libboost-date-time1.46.1 (= 1.46.1-7ubuntu3)
libboost-serialization1.46-dev (= 1.46.1-7ubuntu3)
libboost-program-options-dev
libboost-program-options1.46-dev
libgmp10-dev
libgmpxx4ldbl (= 2:5.0.2+dfsg-2ubuntu1)
libmpfr-dev

 と、芋づる式に必要パッケージをダウンロード、インストールを繰り返すことになります。エラーが出なくなったら、最終的にlibcgal-devがインストールされるという仕組みです。

 

OpenFOAM-2.3.0のバイナリインストール

なお、OpenFOAM本体に関しては、以上見てきたのと同じやり方で、バイナリ(Deb Package)のインストールも可能です。

Deb Package は、Ubuntu Deb Pack Installation のページを参考に、以下より直接ダウンロードします。

これらをインストールしたいDEXCSマシンへコピーして、インストールしようとすると、以下のパッケージが必要だとなるので、上に記したのと同じやり方で、ダウンロード&インストールすれば良い、となります。

csh
libcgal8
libptscotch-5.1
binutils-dev
binutils (= 2.22-6ubuntu1.1)

libcgal-devがまだ未インストールであれば、これもインストールする必要があります。

 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください