OpenFOAMによる熱設計のためのCFD解析の基礎と実践のポイント ~1人1台PC実習付~

講習テキストより

表題の講習会を、来る3月6日(木)に東京、JTC(日本テクノセンター)で実施します。有料で、個人で受講するには、約5万円と少々お高いですが、興味のある方は受講下さい。 ⇒ セミナー申し込みページ

内容は、DEXCS for OpenFOAM(R) を使用して、拙事業で実施している、OpenFOAMの初心者向け体験コースをベースに、熱解析事例を併せて実習できるようにしたものです。

冒頭のイメージは、テキストの一部を抜粋したものですが、熱解析の事例としては、ヒートシンクをとりあげ、製品カタログに示された実測値との比較も実施しています。

昨年も、ほぼ同様の内容で実施しましたが、今回は昨年版の改善点を折り込み、ベースシステムも最新版(DEXCS2013ベース,OpenFOAM-2.2.x)に変更、TreeFoamもマルチリージョン対応版になったので、より実践に近づいたものとなりました。

なお、当サイトの記事を見て、お申し込まれることになった場合には、講師紹介による受講料割引の特典が使えるかもしれないので、お問い合わせ下さい。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください