Skip to content

Mogurana's Blog

Just another E.Mogura's WordPress weblog

Archive

Tag: ParaView

Salaome-Meca で100万要素の線形弾性問題を計算してみた

continue reading…

表題のOpenFOAM® Trainingを受講

continue reading…

次期DEXCSに向けて何かと挑戦中

  • DEXC2011-Salome-Meca (ubuntu-11.04) をベース
  • OSをubuntu-11.04 から11.10へアップグレード
  • パッケージの追加 continue reading…


href="http://mogura7.zenno.info/~et/wordpress/wp-content/uploads/2012/01/20120112.png
continue reading…

昨日の記事をよくよく見直してみると、タイトルと一致していない部分が多々あるので、その部分(1.6-extとの比較)を改めて別記事として取り纏めることとしました。 continue reading…

インストール&使用法

  • http://mogura7.zenno.info/~et/collect/CAE/DEXCS/2011/DEXCS2011_Install.pdf
  • マシンイメージなので、DVDにイメージ書き込みすれば、DVDから起動してそのまま利用することができます。 (DEXCS初体験の人はこのライブDVDとして「まずは使ってみる」方法をお薦めします。)
  • 起動後にインストール機能により、HDD等に直接インストールできる上、使用するユーザー名等を選択することができます。
  • VMWare Player等の仮想環境で起動して、仮想環境を作成することも簡単です。

continue reading…

間もなく公開ということで、

変更点の概要など

  • http://mogura7.zenno.info/~et/collect/CAE/DEXCS/2011/DEXCS2011.pdf
  • ランチャーのヘルプメニューからも参照できます

continue reading…

http://mogura7.zenno.info/~et/wordpress/wp-content/uploads/2011/10/20111026.png

continue reading…

groovyBC は境界条件を関数で定義したり出来るようにしてくれるが、swak4Foam では、境界条件(patch)だけでなく、内部のソース項に対しても同じようなことを出来るようになっていたはず・・・という記憶があった(事を知人にコメントしてしまった)のでサンプルケースを調べてみた⇒見つかったのが表題のサンプルで、以下のようなファイル構成になっていた。 continue reading…

このところ、OpenFOAM-1.6-extにて、ggiメッシュを使った計算にどっぷり・・・しているんですが、並列計算した場合に、通常のparaviewでは、native reader が機能しないことに気づきました。

continue reading…